スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ナルニア国物語

今日ね、そうだ先行ロードショーに行こう。
特別おめかして。
って閃いたのね。たぶん猫の神様が見てこいって行ってくれたんだろうね。
ってことでナルニア国物語を見てきましたよ~
早速感想を書こうと思います。

この映画は、持っただけで気失うぐらいスッゴイ長い本原作があるファンタジーだよね。
そんな意味ではロード・オブ・リングに似てるよね。
でも、こっちの方は、配給会社がディズニーってこともあって、子供向きです。
主人公が子供の4人兄弟だからね。
やはり子供向きに作ったんでしょう。
つか、オイラまったく原作しらんのね。
ロード・オブ・リングは何となく知ってたんだけど、この映画の方はファンタジーって以外全く分からないで見てきました。
でもね、実は言うとあんまり期待して見に行かなかったのね。
ほら、映画上映する前の予告でこの映画の予告もよくやってたじゃん。
それ見る限りなんだか子供向きのロード・オブ・リングみたいな感じの映画かぁ・・・って思ってたのね。
まぁオイラの野生の観が見事なほど当たって、その通りなんだけど。
でもね、実際見てみたら、すっごい面白かった!
あんまり評判はよくないみたいだけど、オイラ原作は知らないし、頭も真っ白にして見たのが良かったのかも。
確かにロード・オブ・リングみたいに激しいのを期待してたら肩すかしを食らうかも知れんね。
まぁさっき書いたみたいに子供向けにまろやかになったロード・オブ・リングって考えればいいでしょう。
でもね、最後の方は凄かったよ?
おっさんも子供向け映画のはずなのに大興奮で鼻息フガフガさせながら夢中で見てたよ!

じゃ恒例のストーリーを書こうと思います
第二次世界大戦の中、ロンドンに住んでいた子供達4人は激しい空襲から逃れるべく田舎に疎開する。その疎開した先で、偶然タンスの中とナルニア国が繋がってることを発見する。が、そこは魔女が支配してた春の来ない冬だけの世界だった・・・
って感じのお話です。

まぁちょっとはロード・オブ・リングみたいに激しくするのか、それとも本格的に子供向けに作るかで中途半端感は否めないけど、オイラはね、どんなお話なのか全く分からずに見たせいか結構楽しめました。
お勧め映画だけど、子供向きの映画って事を忘れずに。
スポンサーサイト
2006-02-25(Sat)
 

プロジェクトA

やぁみなさん、こんばんわ
しかし、今朝の荒川さん凄かったね
ニナバウアー
人間ってあんなに反り返られるものなんだね
なんて素敵なんでしょ
今おっさんにも特訓させてるところ
んで、今日は人間業じゃないつながりって事で、今日はジャッキーのなつかし映画、プロジェクトAの感想を書いちゃいますよ~

ジャッキーの映画は凄いよね。
何が凄いって、俳優なのにスタントマン使わないで超危険なシーンを撮ったりさ。
前にもちょこっと書いたけど、家のおっさんもね小学生の頃ジャッキーの映画で修行したタイプなんだよ?
初期ジャッキーの映画は、すっごいヘッポコな若造が何か悔しいこと、或いは壁、障害で立ちふさがれてしまったとき、変な老人が現れて修行して強くなって悪を倒すってのが大道だったよね。
忘れもしない小学2年生の頃、おっさんの住むこの小さな街でも蛇拳 スネークモンキーを町民体育館で上映したのね。
うん、かなり田舎なんだけど、そこは普通にスルーしてください。
確か何か棒状の上に卵が置いてあってそれを取るシーンがあったと思うんだけど、ああおっさんも練習したさ。ジャッキーに憧れて。
卵置いて。
まぁ後で親にすっごく怒られた訳なんだけど・・
こんな感じで修行した人はおっさんと同年代の人には結構多いんじゃない?
んで、この映画なんだけど初めて、この古い一連の流れから流れが変わった映画じゃないでしょうか?
師匠が居なくて、悪を倒すって映画は。
そして、この映画ではジャッキーの仲間のサモハン・キン・ポーやユン・ピョーも出てます
久しぶりに見たんだけど、この映画の自転車のシーンと時計台から落ちるシーンは映画史に残る名シーンだね。
時計台から落ちるシーンは2回撮ったみたいだよ?
それだけでも、凄い!
もはや、ジャッキーは俳優を超えてスタントマンだよね?
素晴らしい!

まぁストーリーは無いようなものだけど、一応書いておきますね。
海賊の横行に苦慮していた今世紀初めくらいの香港。
ジャッキー率いる水上警察は海賊退治に出ようとするが、出航寸前に船を全部海賊に爆破されてしまう
仕方なくジャッキー達は普通の警察に移動させられてしまうが、そこでユン・ピョウやサモハン・キン・ポーと力を合わせて海賊退治するってお話です。

でもさ、ほとんどストーリーらしいストーリーが無くてこんなに面白い映画を撮るジャッキーって凄くない?
いや、馬鹿にしてるんじゃないよ、本当に凄いってオイラ思うわけ。
ジャッキーの映画見てると、ああこの人は本当に映画が好きなんだなぁって言う熱意がビンビン感じて来ます。
アクションにしても全部生身でやってしまうジャッキーは本当にオイラのヒーローです。
でも、最近ジャッキー元気ないよね・・
歳なんだろうか・・
確かに50歳超えて、スタント無しのアクションシーンはキツイよね・・
でも、今までスッゴイ頑張ったし、ジャッキーはおっさんのヒーローだし、素直に今までの勇士に賛美を送ることにしましょう
って50歳過ぎてもあのアクションかよ!
すげー・・・( ゚д゚)ポカーン

おっさんとは別の世代の方、或いはジャッキー映画を見たことのない方、この映画スッゴイお勧めです。
2006-02-24(Fri)
 

さっき起きたよー

昨日ね、おっさん帰ってきたらワイなんか胃が痛いんや。
シクシク痛いんや(´・ω・`) ・・・
ワイこれからどうなってしまうんやろう・・
って帰ってきたのね。
んで、おっさんそのまま寝てしまって今起きたって訳。
まぁ何てこと無い、ただ単に食べ過ぎな訳なんだけど。
って安藤美姫ちゃんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!
綺麗だよね、この子
あ、今テレビでオリンピック見てたのね
おっさんも太鼓判のゾッコンラブかもしんない症候群なんだって
ってコケたーーーーーーーーーー
(ノ∀`)アチャー
カワイソス
でも、綺麗だった(*´・д・)(・д・`*) ネー
おっさんも興奮状態でトランス状態
メダルは村主さんや荒川さんに期待する他にないね。
残念だけど
おっさんとは違う、かなりいいオーラが出まくってるのでやってくれるでしょう


↑オリンピックを見ながら、好奇の眼差しでおっさんを見るオイラ
2006-02-24(Fri)
 

今日は何の日フッフー

みなさん突然ですが今日は何の日だと思う?


実は2月22日でにゃんにゃんにゃん
つまりにゃんこの日って訳さ
おっさんに衝撃が走った!
ガ━(゚Д゚)━ ン!!!
トンチかよ・・・
し、知らなかった・・・
早速おっさん自分自身の知識のなさを反省しつつプレゼントを用意
暫くしておっさんがリボン付けて出てきました
( ゚д゚)・・・・
おっさん自身がプレゼントって事を言いたい訳ね(#^ω^)ビキビキ


オイラの怒りを腕を机に叩きつける事で表現してみました(´∀`*)ウフフ
2006-02-22(Wed)
 

甘い人生

さてさて、今日も映画の感想かいちゃいますよー
さぁみんな集まれ~~~~
わーい・・・っておっさんしか集まらなかった訳だけど、挫けずに感想を書こうと思います。

んで、この映画は最近話題の韓国映画だよね。
今まで、あんまり興味が無くてどんな映画なのか分からずに借りてきたのね。
この前の100円レンタルの時借りたので、まぁ100円ならいいかって感じで。
そしたら、バビった!
すげー面白いんだもの。
本当に最近韓国映画はいいのが多いね。
日本映画も頑張っておくれよ・・・
頼むから・・・
でもね、やっぱりオイラの見た韓国映画の中ではオールドボーイが一番好き。
オールドボーイを超えるのはなかなか難しい感じがする
演出とか雰囲気が凄かったもんね。つか完璧だった。
オイラの主観で。
んで、この映画だけど、凄く残酷バイオレンス映画だった・・
もうね、心臓はドッキンドッキン鳴るし怖かった・・その辺のヘタなホラーなんかより・・
オイラオシッコ漏らしながら見てたよ・・・
胃が縮まるような緊張感の連続だったし。
って、それだけ面白かったって事です。
つまらない映画なら、残酷シーンでもなんだこれ?で終わっちゃうけど、この映画は芯から怖いしハラハラドキドキした、つまり映画の中に自分を投影できる程感情移入しなきゃ、そんなに怖いって思えないよね?
それだけ面白かったって事です。
ってなんか、それだけ面白かったって2回も書いちゃった、えへっ♡
やっぱお化けより、人間の方が怖いよね・・
お化け見たら見たで間違いなく泣きながら許してくださいって般若心経唱えるけど・・・

んで、ストーリーなんだけど、ホテルの支配人をしてる主人公なんだけど裏でヤクザ関係の人と繋がってる。
そのヤクザ関係の親分に自分の愛人に他に男が居るらしい。
もし居たらその間男を殺してくれって命令される。
って話です。

韓国映画ってバイオレンス描写が凄いのが多いよね。
なんでだろ・・
この映画も凄いバイオレンスだけど、その分すっごい面白いよ?
見ていて損は絶対ないです。
お勧め映画です。
2006-02-21(Tue)
 

激安DVDゲットだぜ!

ガンダムを見終えた後、やっとこさ全部のDVD見たぜ~って安心してDVD返しに行ってきました。
んで、今日はこっちの方は暖かかったのでちょっと遠いけど、ずーっと部屋の中で映画漬けの1日を送っていたので肩凝ったぜっておっさん、歩いてTUTAYAまで行って来たのね。
トボトボ歩きながら作詞作曲おっさんで作ったオイラの歌、「とってもカワイイチコちゃんは~可愛いなったら可愛いな」って歌いながら。
うん、誰かに見られたらかなり恥ずかしい訳なんだけど、おっさん目をギョロギョロさせて周りに誰も居ないことを確認してから歌ってたみたいで誰にも見られずにこっそり歌うことに成功したぜってご満悦。
んで、機嫌のいいままTUTAYAに着いたんだけど、DVD返して、なんかいい映画無いかなぁって気の抜けたほぇ~・・・って顔で探してたのね。
そして、セルDVDのコーナーに何となく行ったらバビった!!
な、なんと中古DVDが驚きの50%OFFだって。
おっさん、驚きのあまり一度メガネ外して目をパチクリさせてからもう一度メガネかけて目玉をギョロリとさせながら、もう一度確認してみたんだけど、やはり50%OFFって表示が!!
こ、これはもはや買うしかない!!
おっさんもう手が付けられない興奮状態でDVD買ってきましたよ!!
それがこれ。


わぁ~~~~~デスクトップが宝石箱みたいや~~~(彦麻呂風)
つか、デスクトップにオイラの顔の写真にしたのはいいけど、心霊写真みたい(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル
pannkoさんとつーさんにインスパイアされて、マネっこしてみたんだけど・・・・怖いよね・・・
おっさん、もうちょっとキャメラで上手く撮れよ・・・
全部おっさんのせいだけど、話を戻して、なんと、これだけ買っても2500円ぐらいしか取られなかったんだよ。
安いよね。
メメントとリディックは高かったんだけど、それでも2つ合わせて1600円ぐらい。
後のDVDは驚きの価格なんと1本240円ぽっち!!
安っ・・
普通にレンタルするよりずーっと安いよね。
すげー得した気分。
まぁ古い映画で何度も見たありますが、でもDVDでは持って無かったんだよね。
ビデオでは持ってても。
これで暫くは、映画に困ることはないっておっさんもホクホクしております。
2006-02-19(Sun)
 

今、機動戦士ガンダムⅢめぐりあい宇宙偏を見てます

実はね、この間レンタルしてきたDVDの中でガンダムも一緒に借りて来ちゃいました。
なんか懐かしさに負けて。
何年ぶりだろ・・・ガンダム・・・
おっさんもね小学生の頃ニュータイプになりたくて訓練してたくらいはまってたのね。
でもどうやったらニュータイプに成れるのか分からなくてとりあえず毎日ガンプラ作りに情熱を燃やしてたよ・・・って遠くの方を眺める目つきで語ってました。
間違いなくおっさんの練習方法は間違ってた訳で・・
つかニュータイプなんてアニメの中だけだから。
っと、まぁおっさんは冷たく突き放してっと、このアニメは、凄いよね。
絵のタッチは確かに古い感じがするけど、いくら古くても今見ても泣けますわ~~
って言うか男のロマンがギュウギュウに詰まってるよね
男心の分からない淑女の方はこの映画を参考にしては如何でしょう?


つか、アムロ汗かきすぎだよ
多汗症なの(´・ェ・`)カナー
2006-02-19(Sun)
 

ジャーヘッド

今日ね、まだ見なきゃいけないレンタルDVDが5本も残ってる状態で、また映画館で映画見て来てしまいました・・・
だって、一刻も早く見たかったんだもん
おっさんもね、だって、だって、だってなんだもんって可愛らしく言い訳してるんだけど、うん普通にキモかったので背中の毛が逆立ちましたよ?
つか、どうしよう・・・見終わるんだろうか・・

っとまぁ、とりあえずDVDの事はほっといて、この映画なんだけど、監督はあのサム・メンディスだよね。
アメリカン・ビューティーとロード・トゥ・パーディションを撮った。
この監督、この映画入れて、まだたった3作しか映画撮ってないんだよ?
凄くない?
超1級の映画ばっかり撮ってるよね。
こう言うのを才能と言うっていうのかな。
天才って言ってもいいかも。
ロード・トゥ・パーディションはオイラもDVD持ってるぐらいの大好き映画の一つだよ?
トム・ハンクス普通のおじさんなのに格好いくて、家のおっさんもねビリビリ痺れてたぐらい。
でもね、この人演劇界ではいっぱい演出してて、かなり有名な人らしい。
よくオイラも知らないんだけど、トニー賞も取ってる人なんだって。
やっぱり、演劇の経験が上手く映画を撮るのに役に立ってるんだろうね。
後、主演はジェイク・ギレンホールって人です。
この人は有名どころだと、遠い空の向こうにとかディ・アフター・トゥモローに出てた人だよ。
後、ジェイミー・フォックスも助演で出てます。
この人の出てる映画最近ほんとハズレがないね。
ステルス然りコラテラルしかり。
もう一人オイラが注目してる俳優ピーター・サースガードって人が助演で出てます。
この人はね、フライトプランにも癖のある役で出てたからチェックしてみて。
すっごいハンサムって訳じゃないんだけど、なんか(・∀・)イイ!!から。
記憶に残る俳優って言うのかな。
やっぱりオイラは癖のある俳優が好きだなぁ

んで、この映画なんだけど、すっごい面白かったっすわ・・・
この映画の舞台は今のイラク戦争じゃなく前の湾岸戦争を舞台にした映画なんだけど、ここまで超リアルに湾岸戦争を再現した映画は今まで無いんじゃないでしょうか?
凄かったよ?
何が凄いって、ここまで湾岸戦争をリアルに再現した映画は初めてってことと戦争に従軍していく兵士達の日常をリアルに表現してること。
やっぱ、この監督並大抵なその辺のコンビニでたむろしてる監督じゃないっすわ。
素晴らしい。
この映画、表面上って言うかストーリー上は結構簡単な映画なんだけど内に秘められた戦争の狂気と興奮、不安と退屈を見事に表現してました。
本当に面白い映画だった。
ただし、注意しなければならないのは、戦争映画だからってプライベートライアンやブラックホーク・ダウンみたいな激しいアクション映画を期待して行くとハゲ上がるほどガッカリしてしまうので、ご注意を。

んで、ストーリーなんだけど、志願兵として海兵隊に入隊した主人公はイラクがクエートに侵攻し戦争が勃発し主人公もその戦争にかり出される。が、そこで待ってたのは訓練と暇を潰す退屈な日々だった・・・
って映画です。

この映画オイラすっごい面白かったです。
久々に本当に見応えのある映画でした。
やっぱサム・メンディスの映画はいいっすわ。
この映画は間違いなく超お勧めです

ってこのブログ書くのにオリンピック見ながら書いてたら1時間ぐらいかかってしまった・・・
だってプルシェンコの動きがあまりにも素晴らし過ぎて、ゼンマイ仕掛けの人形みたいなんだもの
プルシェンコって本当に人間なの(´・ェ・`)カナー
なんとなく髪型とか顔とかCGっぽい気がするんだけど・・・
たぶん気のせいだね、(・ε・)キニシナイ!
2006-02-17(Fri)
 

こ、これは・・・ゴクリッ・・・

な、なんだこの物体は!
もしかして宇宙人が攻めてきたのかぁあぁぁあああああああああ
ヤバイ、オイラ猫一倍かわいいから連れ去れて宇宙人にイタズラされてしまう・・・


いや、待てよ・・・
何となく気品が漂っているんだけど嫌みじゃなく、可愛らしくてやんちゃな癖に甘えん坊でおっさんが大好きそうな物体っぽい・・・
う~~~~ん・・・
今ね、必死になって洗濯物干しの上に乗って何か考えてるところ


高いところで考え事するとオイラ頭よく回るんだよねー
でも、駄目だ・・・今回ばっかりは降参するほかにないか・・・
なんだろ・・この謎の物体Xは・・・
2006-02-16(Thu)
 

フライトプラン

ミュンヘンに続き、一緒に見たフライトプランの感想も一気に書いちゃいますね。

この映画は、ジョディー・フォスターが主役の映画だよね。
オイラ、この人結構好きかもしんない症候群。
10年前は確かに綺麗な人だったけど、ちょっとこの映画では顔のコジワ達の空騒ぎが気になりました。
やっぱり歳なの(´・ェ・`)カナー
でもね、結構好きって言うのは、なんかさ、この人の演技って迫力があって好きなんだよね。
なんかね、ラッセル・クローに似た空気があって。
男臭いって言うのかな。
信念を曲げない心の強さって言うのかな。
そういうのを演じるジョディー・フォスターは上手いね。
この映画でも芯の強い女性を演じてます。
あと、監督は新人だよね。
タトゥーって映画撮った人らしいんだけど、オイラあんまり知らないなぁ・・・
最近映画の情報誌買ってないからね・・・
なかなか情報が・・・
でもね、この監督結構シャープな感じの演出で上手かったよ。
サスペンスチックな演出も上手かったなぁ
でもね、ちょっと脚本に甘さが・・・
もうちょっと練って欲しかった・・・
もっともっと、どうしようもない状況にジョディー・フォスターを追い込んで欲しかった・・・
でも、まぁオイラは楽しんで見れました。
つか結構夢中でみれましたよ。うん、面白かった!
だって普通、飛んでる飛行機内で娘が消えてしまって、娘を見た人が誰も居ないって言うんだよ?
それだけで2時間近く引っ張って、しかもジョディー・フォスターのド迫力演技でコジワ達が空騒ぎしてるんだよ?
すっごい面白そうじゃない?

とりあえず、ストーリーを書こうと思います。
ってもう書いたようなものですが・・・
ジョディー・フォスターの旦那が飛び降り自殺をして、心を痛めたまま仕事を辞め住んでいたドイツからニューヨークの実家に帰ることになる。
そして、帰国すべく飛行機に乗るがちょっと一眠りした後娘が消えていなくなってしまう。
ジョディー・フォスターは必死になって飛行機内を探すが・・・・って話です。

この映画、ちょっと脚本に甘さがあって話の展開に強引な所があるけれど、面白かったですよ?
うん、オイラもハラハラドキドキで見れましたよ。
映画館で見る価値はあると思います。
ちょっと、話の展開に強引なところにあっても、許せる方はこの映画お勧めです。
2006-02-15(Wed)
 

ミュンヘン

昨日ね、ちょっと暇が出来たんで、まだ借りてきたDVD1本しか見てないのにも関わらずミュンヘンとフライトプランを見てきました。
どうすんだよ・・後5日で9本か・・・ヤバイかもしんない・・・
とりあえず、今日はミュンヘンの感想を書こうと思います。

この映画は、言わずと知れたスピルバーグ大先生の最新作だよね。
噂じゃ宇宙戦争撮った後、休まずにすぐこの映画撮ったらしいよ?
たしかに、宇宙戦争からこの映画までのスパンは短いよね。
後、主演はエリック・バナが出てます。
この人はトロイ、ブラックホーク・ダウン、ハルクに出てた人だよ。
トロイ、ブラックホーク・ダウンは良かったよね。主役じゃないけど無骨な感じがして。
エリック・バナもこれ等の映画では自分の魅力出してていい感じだったたよね。
主役じゃないけど。
ハルクは主役だったけど、ちょっとアレだよね・・・
SFXは凄かったけど。
後、次期ジェームス・ボンド役のダニエル・クレイグが出てます。
小学生の頃からロジャー・ムーア番007に憧れて、モテモテ工作員になるのが夢だったおっさんも、この人で大丈夫なんだろうか・・・ってちょっと不安げ。
まだ、もうちょっとピアース・ブロスナンでいいような気が・・
ま、まだ完成してない映画の心配は後にして、この映画なんだけど良かったっすわ~。
うん、すっごい面白かった。
やっぱ、スピルバーグ大先生凄いっすわ。

まぁ宣伝もいっぱいしてるので、みなさん大体は知ってると思うけどパレスチナゲリラとイスラエルの秘密工作部門、モサドの戦いの話です。
演出はね、凄く淡泊で淡々とした演出で押さえてます。
これはスピルバーグ大先生のことだからワザとこういう取り方をしたと思うんだけど、これもよかったね。
雰囲気を壊さない演出、キャメラワークで。
主人公のエリック・バナがどんどん精神的に追い込まれていく様が見事に表現されてました。
やっぱり、いくら国のためでも人を殺して行ってまともな神経で居られるはずはないよね。
オイラなら怖くて絶対涙流しながら全力疾走で逃げちゃうよ・・
空き箱の中へ・・・

んで、ストーリーなんだけどミュンヘンオリンピックに黒い九月と呼ばれるパレスチナゲリラが占拠し、イスラエル選手団を人質に立てこもるんだけど、そのゲリラ達は選手全員を殺し、逃亡することに成功する。
イスラエルでは、この事件を受けこのパレスチナゲリラ黒い九月を全員暗殺することを決意する。
そのリーダーに選ばれるのがエリック・バナだった・・・。
って話です。

この映画、とても深いです。
今の中東問題がどんなに根深いものか。
果たして、この地域に平和は来るんでしょうか?
う~~~~ん・・
正直猫のオイラには手に負えないかもしんない症候群・・・
でもさ、今日も中東では殺し合いが行われてるんだよ?
こわっ・・・
オイラ日本の猫で本当に良かった
娯楽映画として見ても、十分歯ごたえのある映画だったよ。
なので、あまり堅苦しいのは見たくないって方でも十分楽しめると思います。
この映画、お勧めです。
2006-02-14(Tue)
 

オラの町にTUTAYAがやってきた

今日ね、ちょっくら遠いところのレンタルDVD屋さんに行ってきたのね。
暖かくなってきたし、よーし、ちょっくら行ってくっかって男気が溢れた感じで。
そしたら、ビビった!
な、なんと時々御用達のレンタルDVD屋さんが潰れてしまってた・・・orz
そのレンタル屋さん、おっさんの青春だったのね。
昔はそのレンタル屋さんと、後本当に小さなレンタル屋さんが何件かあったんだけど、大きなレンタル屋さんはこのレンタル屋さんが初めて。
んで品ぞろいもいっぱいあったから、新作が出るとおっさん常にそのレンタル屋さんに行ってたのさ。
あの頃は洋楽も今のように何年もたたないとレンタルされないって事はなくて、すぐにレンタルされてたのね。
んで、よく借りてCDとかビデオとか借りてましたわ・・・
その青春の1ページが急に無くなってしまった訳。
うん、なんかおっさん急に切なくなってしまったんだけど、なんとその跡地にTUTAYAって言うレンタル屋さんのオサレセンターに変わってました!
TUTAYAはみなさん、有名だから知ってるよね?
超巨大レンタルチェーン店が、ついにオラの街にやってきたって訳。
さっそく入ってみたさ。
そしたらね、開店したばっかりらしくレンタルが、な、なんと全部驚愕の価格100円でレンタルしてくれるって言うじゃないっすか。
こ、これは・・・っておっさんゴクリって生唾を飲み込んで驚きを隠せなかった訳なんだけど、もはや借りまくるしかない・・・っておっさん目を充血させて挙動不審ももろともせず必死になってよりすぐりのDVDを10枚も借りてきました。
あとCDアルバムも2枚借りてきました。
Fatboy SlimのPalookavilleってアルバムとThe Chemical BrothersのSingles 93-03ってアルバムも。
100円だしね。
それに普段ならスルーするDVDをいっぱい借りてきたよー
まぁほとんど一回見た映画ばっかりなんだけどね。
100円だしって思って借りてきました!
よーし今からいっぱい見て感想書きまくるぞー


↑すでにベストポジションを陣取って映画を見る体制のオイラの勇士
2006-02-13(Mon)
 

0:34 レイジ 34 フン

みなさん、おはよー
今日も、朝からマックスパワーで映画の感想書いちゃいますよー

んで、この映画なんだけど、地下鉄ホラーだよね。
何となくSAWとかlessの流れの低予算映画かなぁって思って見てました。
でも、この映画は結構お金かかってるね。
電車動かしてるだけでも、結構なお金かかってるはず。
つかエゲレスの地下鉄の電車ってカラフルだね。
オイラ、エゲレスはおろか日本から出たことすらないから知らんかったよ。
んで、主演はフランカ・ポテンテって人がでてます。
この人は、ラン・ローラ・ランとかボーン・プレマシーにでてた人だよ。
あんまり美人顔じゃない気がするけど、癖のある役より美人の人役をやるのが多いような気がします。

で、この映画なんだけど、オイラすげー怖かった・・・
まぁ、確かに脚本は甘さが目立ちますが・・・
でもハラハラドキドキしたしね。
地下鉄内部に閉じこめられるってこと、本当にあるんだろうか・・
怖いよね・・・
しかも、地下鉄の中で誰も知らない何かが居たとしたら・・・・
こわっ
考えてみると、夜中の地下鉄って怖いよね・・
だって、昼間はあんなにも人がいっぱいなのに、夜中は誰も居なくなってしまうんだよ?
それだけでも、なんか急に非日常に変わるよね。
おっさんなんて想像しただけで、きゃー怖いーってオイラを抱きしめる有様だよ?

んで、ストーリーなんだけど、うっかり地下鉄のベンチで寝過ごしてしまった主人公は最終電車を乗り過ごしてしまう。が、そこに電車が入ってきて主人公はその電車に飛び乗ってしまう。

この後が結構怖いんだけど、あんまり書いちゃうと詰まらなくなっちゃうので後のストーリーは書かないで置きますね。
う~~~~ん・・・
でもね、この映画って結構ツッコミ所が有りすぎ。
脚本が悪いのか監督が悪いのか・・・
あまり、重箱を突くような見方したら、この映画は詰まらないと思います。
まぁ、オイラはあまり(・ε・)キニシナイ!で見ましたが、気になる人は気になるはず。
でもオイラは結構楽しめました。
肉球に汗かきながら見れたしね。
なので、あまりお勧めは出来ませんが、映画は多少脚本がおかしくても面白ければ、それでいいって方には(・∀・)イイ!!かも知れません。
2006-02-12(Sun)
 

魔神チコ召還!

ゲハハハハ、この押し入れはストーカーで有名な俺様が頂いた


ヤバイ・・こんな時は魔神チコを召還だ!


チコでかっ!
そして伝説の秘技、猫スクリュードライバーパンチが炸裂した!


ぎゃあああああああああああああああああああ
こうして悪は滅び再び押し入れに平和が戻ったのである

が、女の子をつけ回すのでもストーカー並にしつこい皇帝はまだ諦めては居なかったのである
コソーリ・・・


アワワワワ・・・ご、ごめんなさい・・・


よいですか、もう悪さをしてはいけません
ここはみんなの押し入れなのです。
もう押し入れを独り占めしてはいけませんよ。
分かりましたね

流石の皇帝も、菩薩様のようにありがたいチコ大魔神の言葉に今度ばかりは本当に観念したのでした。
こうして、改心したストーキング皇帝はみんなと仲良く押し入れの中で暮らしたのでした

めでたし、めでたし。
2006-02-11(Sat)
 

チャーリーとチョコレート工場

今日も寒いね・・・
家の周りもね、大きな道路は大体雪解けて大丈夫なんだけど、ちょっと横道に逸れると、建物の日陰になってまだ解け切れてない雪が氷みたいにガチガチになってアイスバーンになってるんだよ。
本当は映画見に映画館に行きたいんだけど、こんな状況だし、ちょっと映画館に行くの控えてる状況。
というのも、オイラんちはねスッゴイど田舎なのね。
一番近い映画館まで車で1時間もかかります。
本当は、ミュウヘンやフライトプラン見に行きたいんだけど・・・
まぁ仕方ないので来週行くことにして、とりあえず今日はまたDVD借りてきたよー
凍結した道路の上をヒラリヒラリとダンスのように、かわしてレンタルショップまで歩いておっさん行って来たんだって。
本当(´・ェ・`)カナー
たぶん、ツルツルなのをギリギリでかわして来たんだと思うんだけど・・
おっさんハァハァと呼吸音も荒くして帰ってきたしね。
と、言うわけで今日はチャーリーとチョコレート工場の感想を書こうと思います。

正直言うと、この映画あんまり見る気しなかったのね。
wowowで放送するときに見ればいいやって感じで。
って言うのも、この映画明らかに子供向けだよね。
いや、あんまり情報仕入れてなかったから、ポスターの感じで。
でも、他にあんまり見たい映画が無かったので、ふぅ~とちょいと吐息を出しながら仕方なく家のおっさん鼻くそホジホジしながら借りてきたって訳です。
どうせ、チョコレート工場を紹介するだけの映画でしょ?って感じで。

んで、感想なんだけど、ファンタジックやわ~~~~
って言うか、ティム・バートンワールド満開!
あの感じ、分かるでしょ?
マーズ・アタック、ビック・フィッシュ、バットマン、スリーピーホロウとか。
このくらい映画見てる方なら何となく雰囲気が分かるんじゃない?
中でも、この映画はティム・バートンの妄想が見事に表現されているんじゃないでしょうか?
いや、妄想って言葉はあんまり良くないな、空想の夢の世界って言った方がいいかな。
まぁ、予想道理工場を紹介する映画なんだけど、まったく飽きずにオイラは見られました。
やっぱ、ティム・バートンこの手の映画は上手いね。
主役のジョニー・ディップも変な格好で良かったっすわ~。
でも、確かにこの映画は子供なら、結構誰にでも受けそうだけど、大人が受け入れられないって人が結構いるのも納得出来ます。
リアル指向の方がこの映画見ても、たぶん詰まらないだろうなぁ・・・って。
なので、あまりリアル指向の人や、厳しい目で映画を隅々まで見る人はチョット・・・って思うかも分からんね。

んで、ストーリーなんだけど世界中でとても美味しいことで知られてるジョニー・ディップのチョコレート工場なんだけど、工場の内部は秘密に守られている。そのチョコレート工場に5人の子供が招待されることになる。凄い貧乏な暮らしをしているチャーリーもその5人の中に選ばれるって話です。

この映画、オイラは凄く面白かったです。
もうね、この映画はず~~~~っとファンタジーで溢れてます。
家のおっさんなんて、昔の少女漫画のヒロインみたく目がキラキラしてたもんね。
うん、とってもキモかったよ?
でも、さっき言ったように、受け入れられない方が居るのも分かる。
う~~~~ん難しいところだけど、ファンタジーが好きな方なんかはこの映画(・∀・)イイ!!かも知れませんよ?
保証は出来ませんが・・・
2006-02-09(Thu)
 

間に合わなかった・・・

髪の毛ポタポタ落としながら、8日の更新に間に合うように歯を食いしばりながら書いたのに・・・
0:00ぴったりって・・・
今、おっさんあまりのショックで遠いところを見る目つきで落ちた髪の毛で花占いしてるとこ・・・


オイラこんな感じで一部始終を観察してたら、チコ~って抱きつかれてキッスされてしまったよ
(´;゚;3;゚;`)ん~~~~って
なんだよ、元気モリモリじゃんw
心配して損したよ~
2006-02-09(Thu)
 

子熊物語

うぁ・・・今日が後20分で終わってしまう・・
昨日もブログ更新してないし、今日中に頑張って更新しちゃうぞー
って言っても、最近映画見てないんだよね・・・
う~~~~ん・・
今日はどの映画のこと書こう・・・

よし、おっさんの大好き映画の一つ子熊物語の感想を書こう。
いや、ただ並べてたビデオライブラリーの棚にあったのが目に止まっただけだけど。

でも面白いよね、この映画。
ってみなさん知ってるでしょうか?
主人公は子熊なんだよ、人間じゃなくて。
だから、ほとんど人間は出てきません。
つか確か2人しか出てなかったんじゃないでしょうか?
動物が主人公の映画ってだけで、珍しいタイプの映画だよね。
でも、この映画の題名の子熊物語だけど、原題はThe Beerなのね。
子熊物語って題名に騙されてはいけません。
すごくハラハラだし、胸が張り裂けそうなほど切ないし、制作者は明らかに子供向けに作った映画じゃなさそう。
自然の厳しさ、それから人間とのかかわり。
内容はとてもシビアです。
なので、なんだ子供向け映画かって題名に騙されないように気を付けて。

んで、ストーリーなんだけど母親が事故で死んでしまった子熊が一人で生きてるんだけど、偶然強大な熊に助けてもらう。
なついた子熊はその大きな熊について付いて行くんだけど、その巨大な熊は人間の毛皮のターゲットにされてしまってるってストーリーです。

この映画、凄くいいよ?
大自然はとても綺麗だし、演出も(・∀・)イイ!!
内容もね、シビアで媚びを売ってなくて、とても感動的な映画でした。
あ、監督はあのジャン=ジャック・アノー ね。
スターリングラードやラ・マン撮った人。
後、まだあまり有名じゃなかったチェッキー・カリョも出てます。
この映画、あんまり有名な映画じゃないけど、凄くいいから埃の被ったレンタル屋さんから発掘してきてみて。
お勧めです。
2006-02-09(Thu)
 

シンデレラマン

今日はね、シンデレラマンの感想などを書こうと思います。
んで、この映画なんだけど感動や、感動の祭りやでぇ~~~ワッショイワッショイ
もうね、おっさんもね、あれ?目から塩水が・・・って号泣。

って、いきなりこれじゃ訳わからんよね?
とりあえず、スタッフ、キャストの紹介から。
監督はビューティフル・マインドでアカデミー賞を受賞したロン・ハワードだよね。
この映画もよかったなぁ・・
感動映画なのに、ハラハラしたりしてさ。
後、あまり話題にならなかったけどミッシングも結構面白かったよ?
インディアンに拉致されてしまった孫を祖父が助けに行くって話だけど、ハラハラ映画で面白かったなぁ。
んで、主演は家のおっさんも大好き俳優ラッセル・クローだよね。
この人、すげー男臭くていいっすわ~
こういう感じの俳優、家のおっさん大好きなのね。
ホモとかそんなんじゃなくて。
つかおっさんはかわい子ちゃんが大好きだから
今も丁度、仲間由紀恵のCMが流れてきてすぐに惚れっちゃったほど。
ま、おっさんはある意味重傷だからほっておいて、ラッセル・クローなんだけど、男が惚れる感じの俳優って言うのかなぁ
男汁が、ピュッピュッって出まくってて、カッコイイ!
後ね、ラッセル・クローの妻役でレネー・ゼルウィガーが出てます。
この女優もオイラもおっさん大好き!
ほら、ブリジット・ジョーンズの日記なんかじゃキュートだよね。
もう、結構歳なはずなんだけどさ、可愛らしくて(・∀・)イイ!!

んで、ストーリーなんだけど、嘗てボクシングチャンピオンの名を欲しいままにしていた、ラッセル・クローだが、1930年代の世界大恐慌でラッセル・クローも極貧な生活に落ちてしまう。
仕事も全くなく、子供にさえご飯も碌に食べさせられない生活が続いてたんだけど、そんな時、再びリングで戦えるチャンスが訪れる・・・
って話です。

この話、ホンマええ話や・・感動をありがとう・・っておっさんも涙流しながら見ました。
なんかねボクシングのシーンは名作レイジング・ブルに似てるなぁっ・・・もしかしてパクったのかなぁ・・って思ったりしたけど、迫力もあったし、よしとしよう。

感動映画を見たい方、まぁ居ないとは思いますが、おっさんのように心の汚れてしまった方などは、この映画お勧めです。
2006-02-06(Mon)
 

一休さん

あー


あー


なむさんだー


とんちんかんちん とんちんかんちん
きにしない


きにしないー


きにしないー きにしないー


↑オイラの怪力でぶっ壊れた猫専用トイレ
2006-02-05(Sun)
 

戦国自衛隊1549

やぁ、みなさん。
ここ2、3日すっげー寒いけど如何お過ごしですか?
うん、オイラ達もこんな寒い中闊歩などしてられっか(#゚Д゚)ゴルァ!!って事で、今日も部屋の中でゴロゴロして無駄に1日が終わってしまったんだけど、せめてDVDでも借りてくっかってことで、戦国自衛隊1549借りてきたよ~(´∀`*)ウフフ
んで、たった今戦国自衛隊を見終わりました。
早速感想などを。

この映画は、言わずと知れた戦国自衛隊のリメイクだよね。
どうなんでしょう・・・この映画・・・
正直、オイラは・・・ちょっと・・・・
まぁDVDで見たので被害は最小限に抑えられましたが・・・・

とりあえず、ストーリーを書こうと思います。
自衛隊の実験中に予想外の事故が起り、武装した隊員達は戦国時代にタイムスリップしてしまう。
その隊員を救出すべく新たに江口洋介率いる部隊が、ほぼ同じ時代にタイムスリップするが・・・
ってお話です。
最初の映画、79年版の戦国自衛隊とは結構ストーリーが違ってるよね。

んで、この映画、まぁタイムスリップってことでかなりファンタジー入ってる訳なんだけど、ファンタジーにしても、あまりにもストーリーが陳腐過ぎる気が・・・・
そして、一々何というか、決め台詞ばっかりで、何か興醒めしちゃいました。
ピストルで一発でパキュンってすればいいところを、わざわざ刀使って無理矢理見せ場作っちゃったり・・・
う~~~~~~~~~~~~~ん・・・

見てて日本映画にしては結構お金かかってるなぁって思って見てたけど、見せ方がヘタというか陳腐というか・・・

第一何で江口洋介は自衛隊隊員じゃないからって長髪でサラサラヘアーな訳?
まぁサラサラヘアーの部分はちょびっとテンパかかってるおっさんの嫉妬なのでスルーするとして、普通軍隊はどの国だって短髪だよね。
他の出演者も自衛隊員にしては髪の毛長いし。
なんか、これだけでも興醒めしちゃいました。
それだけでもリアリティーが感じられないよね。
コーヒー店のマスターが割烹着着て接客してるみたいに、何かがおかしい感じがしました。

ストーリーもね、結構無理矢理・・・
そして他の出演者の見せ所も、凄くあっけなかったりして。
かと思えば、どうでもいいような所引っ張ったりして。。。
う~~~~~~~~~~~~ん・・・
猫のオイラもどう書くか迷っちゃった

やっぱり戦国自衛隊は前の千葉真一の方が良かったっすわ。
あの時代の映画って何か泥臭いよね。
リアリティー云々ってより。
まぁ前の戦国自衛隊もツッコミ所満載だったような気がするけど、結構夢中でみれたんだよなぁ・・・・
って言うか本当に面白かったよ?
まだ見てない方は、こっちの古い方の戦国自衛隊をお勧めします。
つか、戦国自衛隊ってフィラデルフィア・エクスペリメントのパクリだと思ってたけど、戦国自衛隊の方が作られるのが早かったんだね。
ちょいとインターネッツで調べたら戦国自衛隊の方が作られるの早かった。
それに戦国自衛隊の方が原作あるしね。
っと言うことはフィラデルフィア・エクスペリメントの方が戦国自衛隊をパクったの(´・ェ・`)カナー
でも、あまり知らないけど事件としてはフィラデルフィア・エクスペリメントの実際にあった事件の方が早かったんだろうなぁ・・・
よく知らんけど。

まぁ兎に角、日本映画には本当に頑張ってもらいたい。
だって、最近台頭してきた韓国映画の方が明らかに面白いじゃん。
完全に負けてるよ・・・
まぁ原作は日本の漫画だけどオールドボーイなんか、本当に凄い映画だったもんね。
なんか悔しくない?
まぁ映画に国境は無いと淀川長治大先生も言ってたわけなんだけど、やっぱり日本の面白い映画も見たいよね?
時々はそういう映画あるけど、ほとんどがツマラナイ映画ばっか・・・
猫のオイラには分からないような問題も色々あるんだろうけど・・・・

う~~~~ん・・・この映画あまりお勧め映画じゃないけど、レンタルで安くレンタル出来たりテレビでやってるのを見るのなら、いいかも知れんね。
まだ見てない方は、オイラの独断と偏見で最初の千葉真一バージョンの戦国自衛隊をお勧めします。
2006-02-05(Sun)
 

寒い・・・

外は雪。
いくら情熱のパッションが燃えさかってても、このままでは死んでしまう・・・


この際仕方ない・・・
おっさんのズボンにくるまって寒さを防ぐ他に道はない・・・


おっさんクサー(´・e・`)
2006-02-03(Fri)
 

ダニー・ザ・ドッグ

ヤバイ・・・今日が終わってしまう・・・
よーし今日が終わる前に急いでブログ更新しちゃうぞー
エイエイオーっておっさん勝手に張り切ってるよ・・・
なんかきんもーっ☆

んで、この映画なんだけど、カンフーマスターのリー・リン・チェイ改めジェット・リー主演の映画だよね。
そして、リュック・ベンソンが脚本を書いてます。
この2人の顔合わせだとキス・オブ・ザ・ドラゴンって映画もあるよね。
この映画が2度目にタックを組んだ映画って訳。
あと、モーガン・フリーマンも出てるよね。
この人味があって何かオイラ結構好きかもしんない症候群。
ほら、ミリオンダラー・ベイビーでもいい味だしてたじゃん。
もう、おじいちゃんなんだけど、なんかいいっすわ~

ストーリーは記憶も感情もほとんど無く野良犬のように金の取り立てやのボスに仕えるダニー。
このダニーは凄く強く、ボスに金の取り立ての為にまるで犬のように飼われているんだけど・・・・
って感じのストーリーです。
本当はね、もっとストーリーの部分書いてたんだけど消しちゃった(●´ω`●)ゞ
だって、ストーリーもあんまり知りすぎちゃうと、先が分かってて映画のおもしろみが半減しちゃうもんね。

んで、この映画の感想なんだけど、う~~~~ん。
オイラ、思うんだけどこの映画はアメコミですな。
漫画チックな感じがする映画です。
かなり、ストーリーにも無理が感じられてファンタジーっぽいけど、まぁアメコミ映画として見れば面白かったよ?
リアル指向の人は、ちょっと・・・って感じかもしれんね。
でもオイラはね、結構最初の方で、あぁぁ~~~こういう風な感じなわけね。
って野生の観ですぐわかっちゃった。
なので、すぐ頭を切り換えて見たら、結構楽しめました。
おっさんも、チコすげー・・・ってオイラを絶賛な訳なんだけど、まぁ、オイラは野生だからって鼻高々で本棚の上に乗っておっさんを見下してやったよ?
そしたら何だかおっさんが小さく見えたんだ。。。w

思うんだけど、リュック・ベンソンの映画って、あまりシアル指向じゃないよね。
なんか、漫画チックな展開が多いような気がします。
ちょっと無理があるような・・・・って思うことが度々・・・
フィフスエレメントとか、ミッシェル・バイヨンとか、トランスポーターとか。
展開も何となく癖があって、あ~やっぱりリュック・ベンソンの映画だなぁって思う事が多い。

でもね、それでも映画自体が面白ければそれでいいと思うけど、この映画は結構面白かったよ?
やっぱカンフー映画っていいよね。
なんかスッキリしますわ。
家のおっさんんもね、ジャッキー世代だから、映画で修行した口なんだけど、ジャッキー最近元気ないよね。
なんか僕寂しい・・・っておっさんもクルミを指の力だけで割る修行しながら顔真っ赤にして言ってた。
おっさん、そんなに力込めちゃうと痔になっちゃうよ?
まぁジャッキーの次の世代のカンフースターは今のところジェット・リーしかいないわけで、頑張ってほしいっすわ。

おっさんと同じく映画で修行した方、カンフー映画が好きな方にはこの映画、お勧めですよ。
2006-02-02(Thu)
 

戦争のはじめかた

今日は、この前WOWOWでやってた戦争のはじめかたの感想など書こうと思います。
この映画、昔チェックして見たいなぁって思ってたんだけど、WOWOWでやるまですっかり忘れてました。
うっかりにも程があるって、おっさん涙目で抗議してた訳なんだけど、ちょっと、地味な感じがするもんね。
この映画って。

んで、どんなストーリーかというと、ベルリンの壁崩壊直前の西ドイツのアメリカ軍基地で暇を持てあました主人公のホアキン・フェニックスは麻薬の売買、軍の備品の横流しなどに手を染めていた。
が、赴任してきた新しい軍曹が来たときから、次第に状況は変わっていく。
って感じのお話です。

この映画、題名のように、どうやったら国と国との戦争が始まるのか、とかそんな映画じゃないです。
人と人との戦争、体制への反抗って感じの映画かな。
ちょっと違うかもしらんけど、兎に角そんな感じ。
なので、プライベートライアンやブラックホークダウンみたいな派手な戦闘シーンとかは無いです。
そー言う映画を期待して見ると、かなりガッカリするのでご注意を。

でもね、この映画普通に面白かったよ。
結構中盤以降はサスペンスチックだったし、どんどんホアキン・フェニックスが追いつめられて行くのは、ハラハラだしね。
オイラも肉球に汗を握って夢中でみれました。
しかしホアキン・フェニックスも大人になったよね。
おっさんもね、初めてホアキンを見たのはスペースキャンプだったなぁ・・しかも、お金節約のために30キロ先の映画館までチャリンコで行ったんだよなぁ・・・・貧乏って悲しいなぁ・・・ってなんだか妄想モードに入ってしまった。。。
何だかおっさん、切ないよ・・・
ま、いっかおっさんなど、ほって置こうw

と、まぁ銃撃戦や派手な爆発などほとんど無いような映画だけど、結構夢中になって見れました。
まだ、見てない方はチェックしてみては如何でしょうか。
2006-02-01(Wed)
 
プロフィール

チコ

Author:チコ
13歳の幼女だよ
飼い主のおっさんと暮らしてます
よろしく~

みんなのプロフィールSP
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
2095位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
869位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。