スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ブラザーズ・グリム

やぁ、みなさん。
最近暖かくなってきた(*´・д・)(・д・`*) ネー
この前、小春日和の日に、花など摘みながらおっさんDVD借りて来たんだよ。
まぁ夜に行ったので明らかに不審者な訳なんだけど、ほっといて今日はブラザーズ・グリムの感想を書こうと思いますよ。

んで、この映画、監督がテリー・ギリアムです。
この人は超有名だから、知ってる人も多いかと思うけど、他にどんな映画撮ったかというと12モンキーズ、未来世紀ブラジル、バロン、ラスベガスをやっつけろ、フィーッシャーキングなんか撮った人だよ。
なんか変わった映画ばっかり撮ってるよね。
面白い映画が多いんだけど、時々大コケするのもこの監督です
んで、主演がマット・ディモンです。
まぁ、マット・ディモンは多くを語らずともみなさん知ってるよね。
最近ではスーパーエイジェント役のボーン・スプレマシーなんかでタフガイやったよね。
実はね、おっさんもね、タフガイ目指したことあるんだよ?
おっさんの学生時代って言ったら、シルベスター・スタローンとかアーノルド・シュワルツネッガー全盛期で、おっさんもランボーと同じようにして頭にハチマキ巻いて気合い入れてた訳なんだけど、近くは田んぼしかなくて、カエル捕まえるぐらいしかしませんでした
今ではいい思いだなぁ・・・(●´ω`●)ゞ
っておっさん照れてたよ・・・
明らかにタフガイとは対局な訳で・・・
まぁおっさんのことは何時ものように普通にスルーしますw

んで、この映画なんだけど、う~~~~ん・・・
ちょっとイマイチ・・・・
さっきも書いたように、時々この監督の映画は駄作が出るのね。
有名なところではバロンだけど、この映画は駄作とまでは言わないけど、何か、普通でした・・・
例の如く、オイラストーリーも何もかもほとんど分からないまま見たのね。
グリム兄弟のおとぎ話は、原文で読むととても残酷なのはオイラ知ってたのね。
小説も何編か読みましたよ。
オイラもランボーっぽく捻りハチマキで。ずーっと昔に読んだのでほとんど覚えてないけど。
それに加えてテリー・ギリアムの映画だからやっぱりダークな映画かなぁ・・・って思って見てたんだけど、コメディーチックな映画でしたよ・・
物語を作るグリム兄弟にまつわる話ではなく、グリム兄弟がゴーストバスターズみたいな感じで、世の中のお化けとか魔法使いを退治するお話でした。
う~~~~ん・・・・
オイラが勝手にダークな映画だって決めつけて見たのがいけなかったのかもしれないけど・・・
正直ね、普通でした。
つまらなくは無かったけど、オイラの主観で12モンキーズみたいに歯ごたえもないし、軽い映画でした・・・
もっと、ダークな感じで撮れば良かったのに・・・

気を取り直して、ストーリーを書くことにします。
19世紀のドイツで、ゴーストバスターズみたいなことをしてお金を稼いでたグリム兄弟なんだけど、それは全くのインチキで魔女を出したりして2人が色んな仕掛けを駆使しお金を荒稼ぎしていた。
が、それは当時統治してたフランスの将軍の知るところになり、詐欺がバレてしまう。
んで、色んなところで詐欺を繰り返していたが、一つだけグリム兄弟がインチキしていない村でも、不思議なことが起ってるという。
グリム兄弟と同じような事をしてるに違いないから、犯人を捕まえろって将軍に命令されるってお話です。

う~~~~~ん・・・
この映画、期待してみたんだけど・・・イマイチでした・・・
でも、さっきも書いたように面白くなかったという訳じゃないです。
だけど、テリー・ギリアムの映画だからもっと見応えのある映画にして欲しかった・・・
ちょびっと残念・・・

PS:来週から凄く忙しくなるので、4月に入るまで更新滞るかも・・
ここを見てくださる数少ない優しいみなさん、見捨てないで。
一週間だけですから~~~
オイラからのお願いでした┌(<:)ペコチョン♪
スポンサーサイト
2006-03-26(Sun)
 

サングラス

今日ね、おっさん、何時ものようにトボトボ歩いてたのね。
夜の7時頃だったんだけど。
わぁ~~春は一体どこからやってくるのかしら~~って乙女チックな感じで。
そしたら、ビビた!
な、なんとおっさんの前方から小学生らしき人が石原裕次郎みたいなカッコイイ、サングラスをかけてチャリンコをこいでくるじゃありませんか!
おっさん、はうぁぁっ!!!ってビビりまくりだったんだけど、そこは大人の面目ってことで、ギリギリのところで何とか平静保ったまま通り過ごす事に成功しました!
しかし、日が暮れて真っ暗なのに、何でサングラスかけてたんだろう・・・
最近の小学生はオサレなの(´・ェ・`)カナー
或いは背の低い中学生だったのかしら?
でも、中学生でもサングラスはアンダーエイジだよね?
っておっさんの頭暫く?←このマークで一杯だったんだって。
おっさん・・・たまにはもっと為になる事考えろよ・・・


↑おっさんの話を聞いて、ちょびっと驚いたオイラ
2006-03-23(Thu)
 

WBC

WBCすごかったね!
オイラも肉球に汗かいてハラハラドキドキで見てたよ~
もうね王監督の神がかった采配は「Oh!」の連続!
おっさんもね、初恋の人に告白するときぐらいドキドキしたんだって


↑王監督の采配に「Oh!yes!」って感心しきりのオイラ
2006-03-22(Wed)
 

ペーパー・ムーン

今日は、すっごい暴風だったよね。
最近地球ヤバすぎ。
本当に地球がヤバくなる前にオイラの大好きな映画を紹介せねば!

ってことで、今日は懐かし映画、ペーパー・ムーンの感想を書こうと思います。
この映画は、超有名だよね。
監督がラスト・ショーのピーター・ボグダノヴィッチだよね。
でもこの監督は、このペーパー・ムーンを撮った後なかなかヒットに恵まれなかった人です。
んで主演がライアン・オニール、テイタム・オニール親子。
知らない人もいるかと思うので一応書いておくと、映画の中の親子はリアルでも親子なのです。
しかも、この映画でティタム・オニールはなんとアカデミー賞で主演女優賞を取ってしまったんだよ?
凄すぎ。
おっさんでさえ、小学校の頃は習字で「たけ」ってかいて特選しか取ったこと無いのに。
あ、「たけ」って竹のことね。
なんでこのお題だったんだろう・・・
まぁおっさんの習字の事などティタム・オニールのアカデミー賞受賞に比べれば屁のツッパリにもならないので、普通にスルーします。

んで、この映画、すっごい(・∀・)イイ!!よ(*´・д・)(・д・`*) ネー
この映画は確か70年代に作られたと思うんだけど、ワザと白黒で撮ってるんだよ。
しかも、全編を飾る30年代にヒットした音楽。
何もかもがぴったりと歯車があって、完璧な仕上がりですな。
映画は大恐慌時代のアメリカの話なんだけど、素直に大統領の言葉を信じて知らない人でも助け合おうって言う言葉を信じるティタム・オニールとか、とても素敵なメッセージが込められてて面白かったっすわ~
でもね、それが説教っぽく全く見えない。
全然堅苦しい映画じゃないです。
それどころか、所々にウイットが効いた笑いが散りばめられていてるんだよ。(´∀`*)ウフフ
辛いときほど胸をはって前を向いて歩こうとか、本当にいいこと言うなぁ~
おっさんにも耳の穴ほじってよく聞いていて貰いたいぐらい。
オイラ、思うんだけど、いい映画って古い映画でも古さを感じさせないよね。
この映画もそんな一本だと思います。

んで、ストーリーなんだけど母親を亡くし近くに身内が居なくなったティタム・オニールは母親の葬儀に来ていた詐欺師のライアン・オニールと共に唯一の親戚の家まで車で一緒に旅をすることになる。
その道中、ライアン・オニールと詐欺をしながら旅をするんだけど、段々そのうちに本当の親子のような愛情の感情を持ち始めるって映画です。

この映画すっごくいいよ~。
正直オイラ説教じみたって言うか主張が映画の表に出てる映画って嫌いなのね。
なんか押しつけがましい感じがして。
でも、この映画は全くそんな感じがしません。
それどころか見てるだけで幸せになれる映画だと思うよ?
オイラも時々落ち込んだときなんかは、この映画とフォレストガンプを見ることにしてます。
白黒映画ってことで尻込みしないで、この映画見てみて。
すっごい面白いから
2006-03-20(Mon)
 

ミートピラフ(おっさんの愛情入り)

さっきね、おっさん弁当買って来ようかと思ったんだけど、最近景気が上がって来たとは言え、まだまだ、この平成不況のど真ん中、少しでも節約の精神を鍛えようって事で、おっさん捻りハチマキで料理することにしたんだって。
んで、ゴソゴソ冷蔵庫を漁ってたら、ミートソースの缶詰を発見!
その時、歴史が動いた!
スパゲチーはめんどいけど、これピラフにしたらイケるのでは!!!
おっさん驚きの大発見で、早速作ってみました!
オイラのチラシの裏のようなこのブログに心優しいコメントを残してくれる料理ブログ界の鉄人、そして料理のカリスマ的存在、りぼんねこさんをインスパイアして今日は料理の紹介をしちゃいます

まず、何時買ったのか分からないタマネギを用意して、切る人のセンスで適当に切ります。
そして、ご飯をド━(゚Д゚)━ ン!!! ってフライパンに適当に入れてタマネギも入れます。
そして塩こしょうを振って適当に炒めます
そして、皿にあけて暖めておいたミートソースの缶詰を、ふわ~~~って乗せるのです。
するとあっという間に完成!!!


わぁ~~~~料理界のフェラーリやぁ~~~(彦麻呂風)
確かミートソースの缶詰は100円で買ったし、半分しか使わなかったので、たぶん70円ぐらいで出来たと思います
しかしながら、色取り悪っ・・・('A`)
でも料理は見た目より味って訳で、じゃ早速いただきまーす
パクリ・・・・
うん、何か普通。
でも食べてみて健康にあんまり良くない事は分かった
やっぱり、おっさんに料理は無理っすわ。
おっさん一口食べて、お嫁さん早く来て~~~って泣き目ですよ・・・

りぼんねこさん、勝手にインスパイアしてごめんなさい。
おっさんこんな料理しか作れませんでした・・・
でも、あんまり責めないであげて、おっさん泣き虫でこの辺でも有名だから。
2006-03-18(Sat)
 

SAW2

今日は、あの超低予算で大ヒットしたSAWの続編SAW2の感想を書こうと思います。

この映画は、題名の通りSAWの続編な訳なんだけど、物語はあの連続殺人鬼ジグソーがまた何人か集めて恐ろしい問題を出すんだよ。
まぁ前のSAW見て無くともこの映画は見れると思います。
なので、SAW2から見る人でもご安心を。
でもね、やっぱりSAWは全く非の打ち所がないぐらいスッゴイ映画だったよね。
こんなに面白い映画見たのは久しぶりだった。
SAWの感想はオイラもここで書いてるので、暇な方は読んでやってください。
んで2でもそれぐらい期待して見たんだけど、やっぱり、2は前のSAWを超えられませんでしたわ。
前のSAWは本当に絶体絶命って感じだったけど、今回のは絶体絶命には違いないけど、う~~~~ん・・・SAWの比べたらそんなに・・・って感じでした。
前作SAWは2人の掛け合いがスッゴイスリルだったよね。
今回は閉じこめられるのが6人もいるからね。
そこがあまり閉塞感を出せなかった事に関係したのかも。
1の方は訳分からないまま鎖につながれて、どうやっても逃げられない閉塞感みたいのが上手く表現されてて恋した訳じゃないのにドキドキ映画だったけど、今回のはあまり閉塞感みたいのはイマイチ・・・
うん、オイラとても残念。
でもね、この映画決して面白くなかったという訳じゃないです。
まぁあり得ないけどSAWの続編じゃないって思って見れば結構面白い映画だったと思います。

んで、監督なんだけど、ダーレン・リン・バウズマンって人がやってます。この監督まえのSAWとは違う監督で新人なのかな?
オイラあまり知りません。
んで、主演はドニー・ウォールバーグです。
この人はおっさんが高校生の頃ニューキッズ・オン・ザ・ブロックって言うアイドルグループで超有名だったのね。
んで、このアイドルグループ解散の後、俳優になって、最近ではバンド・オブ・ザ・ブラザーズって言う戦争ドラマに出てたよね。
あと、猿の惑星やブギーナイツに出てたマーク・ウォールバーグはこの人の弟だよ。

さて、ストーリーなんだけど、気が付いたら何処か分からない1件の家に閉じこめられていた6人。殺人鬼のジグソーに集められて、また無茶苦茶で残忍な課題をクリアしなければ死んでしまう状態にある。
その6人の中に刑事役のドニー・ウォールバーグの息子の姿もそこにあった・・・
って感じのストーリーです。

この映画、何遍も書いてるけど前作は超えられないけど、まぁ詰まらない映画じゃないです。
前の映画が面白すぎたからね。
でも、この映画だって、面白い部類には入ると思いますよ。
あまり、前作を引きずらないで見たら面白く見れるかも
2006-03-18(Sat)
 

お疲れモード

オイラのブログを読んでくださる優しい皆さん。
やぁ(´・ω・`)
ちょっと更新滞ってしまっててごめんなさい。
なんかおっさんもオイラもお疲れモードなんです・・・
オイラはね、この前おっさんの買ってきたシャンプーでエイ!エイ!って爪で引っ掻いてたら詰め替え用のシャンプーだったので、すぐに穴が開いて体中シャンプーだらけになってしまったんだよ?
うん、その後強制的におっさんに無理矢理お風呂でジャブジャブされたよ・・・

おっさんも何だか疲れちゃったんだって。
寒いと思ったら暖かかったりしたせいかなぁ~
あとね、ここの右側のところをずーっと拡大してみて欲しい、お疲れモードですっかり忘れてた少し遅れたホワイトデーのつもりで、おっさんから皆さんへの感謝の気持ちなんだって
遠慮無く受け取って欲しいって言ってるけど、う~~ん、なに書いてるんだろう・・・
変なこと書いて無ければいいんだけど・・・


↑お疲れモードのオイラ
2006-03-17(Fri)
 

マッドマックス2

今日は、懐かし映画マッドマックス2の感想を書こうと思います。

この映画は、おっさんがね物心ついた頃初めて見た映画なんだって。
小学校の確か3年か4年頃だったんだけど、ませてるよね。
第一おっぱいポロリのシーンもあったっつーの。
関係ないけど、おっさんが劇場で一番はじめに見た映画はね、ジョン・ギラーミン版のキングコングだったんだって。
たぶんリバイバルで上映したんだと思うんだけど、正直あんまり覚えて無いんだって言ってました。
だって、まだ3歳とか4歳の頃だったと思うからね。
そりゃ覚えてませんわ。
微かにしか覚えてないそうです。

んで、話を戻してマッドマックスなんだけど、なんで1より2を紹介するかって言うと、オイラ2の方が大好き。
カッコイイよね!マックス。
痺れますわ~
マッドマックスは言わずと知れたメル・ギブソンの出世作だけど、マッドマックスの世界観は凄いよね。
後から北斗の拳なんかに世界観を丸々パクられたりしてさ。
しかもメル・ギブソンかっこいいつーの
この映画のいいところは、世界観も最高だし、最初は自己中心的だった主人公が、最後は自分の命を捨ててまでも他の人間を助けるって所が、もうかっけぇー
監督は、ジョージ・ミラーって人なんだけど、この人最近映画撮ってないよね。
今何やってんだろ・・・
噂ではマッドマックス4を制作してるとかって聞いたことあるんだけど本当(´・ェ・`)カナー
でも、この人の撮った映画は力強くてオイラ大好きっすわ~
どんな映画撮ったかというと、マッドマックスシリーズの他にトワイライトゾーンの第4話の飛行機の話を撮った人だよ。
後ね、作風は違うけど動物もののベイブもこの人が撮りました。
オイラこの監督大好きだから、もっといっぱい映画撮って貰いたいなぁ。

んで、ストーリーなんだけど、世紀末、もはや政府は無くなり無法地帯に成果てて居た。
そこで最大の価値がある物はガソリンだった。
そのガソリンを巡り、油田で暮らしてる住人とそれを奪おうとする集団との戦いに、マックスが巻き込まれて行くって話です。

この映画は、超有名だから見たことある人がほとんどだと思うけど、まだ見たことの無い方は是非見てみて。
すっごい面白いから。
2006-03-15(Wed)
 

しまった・・

みなさん今日は、おっさんが体験した摩訶不思議な現象をお伝えしようと思います。
おっさん、今日の夕方ホームセンターにシャンプー買いに行ったのね。
んで、わ~~これなんかいい香りがしそうで、尚一層ハンサムに磨きがかかるわぁ~~すてきーってシャンプー買ったんだって。
ここでおっさん、実は禁煙してたのね。
たぶん30回目ぐらいの禁煙なんだけど。
この嫌煙ブームのまっただ中、おっさんも気合いのみで禁煙してたのね。
まぁ、まだたった1日半だったけど。
んで、ホームセンターを出たらバビった!
な、なんと知らんまにタバコを買って、咥えてプカプカタバコすってたんだって。
おっさん、なんとタバコ3回ぐらい吸ってから気づいたんだってよー
おっさん、きゃああああああああああああああ
って黄色い声出してビビリまくり。
おっさんの言い訳としては習慣になってたんだよ・・・たぶん・・・って涙ながらに語ってました。
つかボケすぎだよ・・・
怖い(*´・д・)(・д・`*) ネー


↑おっさんから隠れてたら、うっかり見つかってしまったオイラ
2006-03-14(Tue)
 

早起きしてしまった

雪がうっすら積もった早朝、ちょっとだけ早起きしてしまったおっさんが、見た物はオイラの怪しい目の輝きを灯した第六感が閃いた時であった。
ひ・・ひぃぃいいいいいいいいいいいいい
っておっさんもホラーチックにビビリまくりだったけど、すぐキャワワってキスしてきたよ?
どっちなんだよ、おっさん

2006-03-14(Tue)
 

おはよー

おっさんと一緒にさっき起きたよー
昨日はおっさんが取り乱しましてすいませんでした
おっさんに代わってオイラが謝っておきます


○┓ペコ
2006-03-12(Sun)
 

ただいま~~

おっさんベロンベロンでただいま帰って来ました(`・ω・´)
お酒飲んで来たんだって
おっさんを出迎えるのはオイラの役だからね
もうさっきからキッスされまくりだよ
ワイは猿や、プロゴルファー猿やでぇ~~
ってさっきから連呼してケケケケケケって笑ってるよ・・・・
ベンロンベロンやね
んでね、今からこの前買ったデビル・メイ・クライ3やるんだって
よーしおじさん頑張っちゃうぞーってハリキリってるよ?


仕方ないからどんなプレイするかオイラも見てつきやってやるか
2006-03-12(Sun)
 

オペラ座の怪人

今日はね、オペラ座の怪人の感想を書こうと思います。

この映画はまずはガストン・ルルーが原作で超有名だよね。
このオペラ座の怪人を原作に今まで何本もの映画が作られて来たわけなんだけど、今日紹介するのは監督がジョエル・シュマッカーで一番最近に作られたオペラ座の怪人です。
んで、この映画、今までのオペラ座の怪人とは違います。
まず、本格的ミュージカル映画だってこと。
ミュージカルの方はオイラ猫だからあんまり知らんのだけど、80年代に作られたみたいだよ。
なので、従来のゴシックホラーっぽいオペラ座の怪人を期待して見ると大いにガックリ来るのでご注意を。
んで、ミュージカルの方はスッゴイ大ヒットしたんだって。
おっさんもね、何時かアタイも一旗上げて海外で本格的ミュージカルが見るのが夢なのよ?って何か急に乙女チックに言ってました。
うん普通にキモイ訳なんだけど鼻でフンって笑って無視しましたw
んで、このミュージカルを題材にしたオペラ座の怪人はこの映画が初めてじゃないかな?
間違ってたらごめんなさい。
たぶんそうです。
でもね、この映画素敵だったわ~~
久々に本格的ミュージカルで。
でもね、このジョエル・シュマッカーの映画にしては演出が何か中途半端な感じがしました。
うん、ここ凄く残念。
何て言うか、メリハリが無いというか、そつなく撮ったって言うか・・・
この監督はタイガーランド、8mm、フォーンブースみたいな映画を撮るとスッゴイ面白いので、ミュージカルに手を出さなくとも・・・ってちょびっと思ってしまいました。

でもね、ミュージカルのシーンはファンタスティックで良かったよ?
って言うか、ミュージカルの核になる部分の歌がとてもダイナミックで良かったっすわ~
感動もんでしたな。
ミュージカルでここまで面白かったのはコーラスライン以来でしたわ。
まぁコーラスラインはこの映画の比じゃないぐらい面白かったけど。
あと、この映画はさっきも書いたようにゴシックホラーじゃないです。
とても暗く可哀想な宿命を背負った男の悲しい映画です。
うん、オイラ普通に感動しました。・゚・(ノд`)・゚・。
おっさんもハンケチで鼻水をぬぐいながら見てましたよ
可哀想やね・・・

んで、ストーリーなんだけど、超有名だからみなさん、何となくでも皆さん知ってるよね?
でも一応書いておきます。
昔からオペラ座に怪人が住み着いてると言う噂があった。そこである無名の可愛らしい女の子がその怪人に歌のレッスンをしてもらう。
そして、怪人のレッスンを受けた女の子が怪人の策略によってプリマドンナにその女の子を押し上げるが・・・ってストーリーです。

この映画、すっごい面白かった!
まぁ細かいことを言えば粗いところも結構あったけど、面白かったなぁ。
ミュージカルが好きな方にはこの映画お勧めですよ
2006-03-10(Fri)
 

暴風

今日は、すっげー風だったね。
オイラ飛ばされると思ったよ
すげーよ地球。
おっさんも危うくメガネ飛ばされるところをギリギリの所を持ち前の鋭い運動神経で、なんとか空中でメガネをキャッチすることに成功したんだって
本当(´・ェ・`)カナー


↑物干しにしがみついてなんとか飛ばされずに済んだオイラ
2006-03-08(Wed)
 

待ちぼうけ

あー今日はいい天気だわぁ~
憧れ恋いこがれてる、にゃんこ先輩でも遊びに来ないかしら


そしたらおっさんが来た・・・
(´・ω・`)
(´・ω:;.:...
(´:;....::;.:. :::;.. .....
ツンツン・・・


(#^ω^)ビキビキ・・・
ガブリッ


ペロペロ


爪でザク・・・


おっさんの手のこうから出血確認しました
本日の任務完了しました(`・ω・´)シャキーン
ありがとうございました(`・ω・´)ゞビシッ!
あれ?オイラ誰待ってるんだっけ?
2006-03-07(Tue)
 

ダークシティ

今日はね、さっきまた見直してしまった映画ダークシティの感想を早速書こうと思います。

この映画は、監督がアレックス・プロヤスって人で最近ではアイ,ロボットを撮った人だよ。
あと主演がルーファス・シーウェルです。
う~ん、このルーファス・シーウェルって人のことはオイラあんまり分からないや。
でもね、この映画撮ったときは新人だったはず。
でもさ、この映画の不思議なのは主演は無名の俳優だけど、周りを固めてる助演の俳優が凄い面々だよね。
キーファー・サザーランド 、ジェニファー・コネリー 、ウィリアム・ハート。
中でもウィリアム・ハートは映画の中でいい味出してますわ。
やっぱ、こういう渋い人結構好きかもしんない。
ジェニファー・コネリーはおっさんの青春のスターの一人なんだって。
カワイイよね、この人。
ほら、ジェニファー・コネリーのデビュー作はワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカだったじゃない。
この映画もおっさん大好き映画で何回も見直した映画なのね。
そこに出てた子役の子がジェニファー・コネリーだったって訳。
その後のロケッティアでもかわい子ちゃん役で良かったよね。
キーファー・サザーランドは言うまでもない、今や24で超有名だよね。
うん、オイラもおっさんも24大好き。
すっげーはまりましたわ。
もうね、24はドキドキだよね。初恋の人に告白するときぐらい。

んで、この映画ダークシティなんだけど、初めて見たときオイラはあまりどんなのか知らないで見たのね。
なんとなく猟奇サスペンスなのかなぁ・・・ってぐらいで。
そしたらバビった!
冒頭から凄い求心力でグイグイと映画の中に引き込まれましたよ。
まぁ確かに、最初の方は題名の通り暗い街でサスペンスチックな展開だけど、後半はもうね・・・・やっぱやめとこ。
まだ見てない方がどんな感じなのか言っちゃうと詰まらなくなっちゃうもんね。
とにかく前半と後半では雰囲気が全く違います
前半と後半では明らかに雰囲気が違う映画だとB級映画かぁ・・って思いがちなんだけど、この映画は違うよ?
脚本がいいんだろうね。
肉球にビッシリ汗かきながらハラハラして夢中になってみれましたよ!
まぁ今までに無いタイプの映画って言っても過言ではないんじゃないでしょうか?

んで、ストーリーなんだけど、主人公が数時間の記憶がなく自分がどこで何をやってたのか全く分からない状態で目が覚める。
そして近くには殺された女性の死体が横たわってる。すぐに電話が鳴って受話器を取ると、君は追われてるから今すぐ逃げろって見知らぬ人から言われて、すぐに逃げるが・・・・ってお話です。

本当はもっと詳しくストーリー書きたいんだけど、この映画の場合は謎解き要素もあると思うのでこの辺でやめときますね。

まぁこの映画すっごい面白いよ!
冒頭からジェットコースターに乗ったみたいにグイグイ物語の中に没頭することが出来る映画です。
お勧めです。
2006-03-06(Mon)
 

ショーン・オブ・ザ・デッド

今日は、この間ぶっ倒れて熱が高かった時、う~~~~んってうなされながら見た映画、ショーン・オブ・ザ・デッドの感想を書こうと思います。

この映画は、リメイクされた方のドーン・オブ・ザ・デッドと同じ時期に劇場公開された映画だよね。
オイラも見たかったんだけど、例のようにド田舎なので近くの映画館では上映されませんでした。
なので、そのままずーっと忘れてたら、wowowでこの前放送予定だったのを野生の観で知り、さっそくHDD録画してやったぜ!
流石チコぐらいのカリスマにゃんこになるとやっぱすげーなっておっさんもホクホクですよ。
んで、この映画の監督は新人だよね。
オイラもよく知らないんだけど、たぶん新人。
この映画見るずーっと前に、ランド・オブ・ザ・デッドも見たんだけど、この映画の監督とプロデューサーかな?脚本家だったかな?どっちだか忘れたけど、ゲスト出演してたのをDVDの特権画像で見ました。
ショーン・オブ・ザ・デッドを作った人達は、すっごいジョージ・A・ロメロ版のゾンビ映画が大好きだったんだって。
それで、この映画をオマージュとして作ったんだってよ?
この映画みたら納得です。
だってね、すげー面白かった!
正直見たい映画リストに入ってる映画だったんだけど、エゲレス紳士の作ったコメディーゾンビ映画って事で、見たくて見たくてたまらないリストには入ってなかったのね。
オイラの。
おっさんも風邪で苦しい息をしながら一緒に見たんだけど、いやぁ~~面白かったっすわ。
いい意味で期待はずれだったね。
何が面白いって主人公がおっさん並みにヘッポコw
結構似てるかもしんない・・・
おっさんもいい歳こいてゲームするし、かわい子ちゃんにはフラれっぱなしだしね。
演出もね、コメディーなのに結構シャープでその点も良かったっすわ。
大げさな演出、そーだなぁ・・サム・ライミの演出に似てたね。
しかも映像がシャープ。
何もかも、ぴったり歯車が合っていて、凄く面白かったよ!

んで、ストーリーなんだけど、何をやってもヘッポコのショーンは最愛の彼女にまでフラれてしまう。
そして、同居人の幼なじみの友達と朝までパブで飲み明かす。
が、次の日になって起きてみると街はゾンビであふれかえってた。
ってお話です。

この映画すっごく面白いよ!
エゲレス産ゾンビの映画なのに笑えるしね
お勧めです
2006-03-05(Sun)
 

Dreams come true

はぁ・・・どうして俺ってモテないんだろう・・・
ストーカーで有名だからだろうか・・・
こうやって今日もストーキングで有名な皇帝の悩みは絶えません。
まぁ最近では悩むことが仕事だと言っても過言では無かったのです。


が、その時、皇帝の胸がキュンっと不思議な音を立てた!
はうぁっ!かわい子ちゃんが向こうから歩いてくる!
ゴクリッ・・・これはストーキングするチャンス到来だ!わーい
合いの手を叩いて皇帝は喜びました
ゲハハハハハハお嬢さん、おじさんがあめ玉あげるから付いておいで


行く手を阻まれた女の子は驚きのあまり、危うくオシッコを漏らしそうになったけど何とか我慢することに成功しました。
今のはすげぇー攻撃だった。本気と書いてマジで危なかったぜ・・・フゥー


ガンバレ!アタイ・・・アタイには満州で一旗上げる夢があるやないの。
夢も希望もない、この乾燥しきったコンクリートジャングルじゃ夢があるだけ幸せって言うものじゃあらへんの
負けるな!アタイ・・・
普通にお断りします
そう述べるとスタスタかわい子ちゃんは何処かに行ってしまいました
・・・と言う夢を見ました


ありがとうございました○┓ペコ
2006-03-04(Sat)
 

おっさんレボリューション

おっさんが、ついに今だ人類が克復したことのないと言われる謎の病原菌Xに野生の力のみで打ち勝ちました!
人間では初の快挙だと思われます!
思えば長い戦いだった・・・
今週に入ってから、なんだかずーっと体がだるかったんだよねぇ・・
バレンタインディにチョコレートも貰えなかったし、疲れが溜まってたのかもしれんねっておっさんが偉そうな感想を述べておりました。
つかチョコは関係無いと思う。
でもね、おっさん曰くチコ、病気は心の弱さの隙をついて近寄ってくるんだぜ?って振り向き様にまぶたを二重にして言うんだもの。
本当は、元から二重だった訳なんだけど、ちょっと強調してみたw
おっさんもあまり気にしてなかったところで疲れてて、免疫能力が低くなってたのかもしれんね。
でも今は大丈夫!
もうね、おっさん、筋肉モリモリでむしろ俺新しく生まれ変わったみたいだよ!
まぁ、病院に行ってないのでなんとも言えませんが、ただの風邪だと思われ・・・
おっさん・・ちょっと大げさだよ・・


↑おっさんがちょびっとエバってるのでさらにおっさんを見下すオイラの勇士
2006-03-03(Fri)
 

おっさんが・・・

ぶっ倒れてしもた・・・
なんかね、今週に入ってからワイ間接が痛いんや・・
体の節々が痛むんや・・
って元気無かったのね。
家に帰ったらオイラをなで回したり、キッスすること以外しようとはしなかったし、早く寝てたし
幾ら元気が無くともこれだけはやめられねぇ グヒヒヒヒヒってオイラを一通りなで回したら、すぐに寝てました。
でも昨日から急に熱が上がって今日はダウン。
ってたぶん今週ずーっと微熱があったんだろうね。
んで、昨日になって急に凄い寒気が!
喉が痛かったらもっと早くに気が付いたんだろうけど、全然のども痛くなかったらしいのね
ワイばい菌にやられてしもた・・・ワイしんでしまうん?ってつぶらな瞳で訴えてくるのさ。
まぁ確かに病気になると弱気になるよね
でも大丈夫、たぶん風邪だと思うから。
熱もね昨日は8度3分まで上がったけど、今は平熱だしね
薬で押さえつけられてだけかもしんないけど。
なんかう~~んっておっさんうなされてたからね仕方ないから、昨日おっさんの布団にもっくぐって添い寝してあげたよ?
早くおっさん直るといいなぁ


↑おっさんの風邪が早く治るように野生の力で念力を飛ばしてるオイラ
2006-03-01(Wed)
 
プロフィール

チコ

Author:チコ
13歳の幼女だよ
飼い主のおっさんと暮らしてます
よろしく~

みんなのプロフィールSP
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
2095位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
869位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。