スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

フレンチ・コネクション

今日は名作フレンチ・コネクションのことなど書こうと思います。
フレンチ・コネクションはアカデミー賞何部門もとった名作だけど、堅苦しくないのがいいよね。
アクション満載で。

んで、この映画の見所はなんと言ってもジーン・ハックマン扮するポパイ!
凄いよね、この人。
もしアドレナリンが人の形してるとすれば、それは間違いなくジーン・ハックマンの形してると思うよ?
額に青筋ぶったてながら、思いっきり走って犯人を追いかけ回してぶん殴るのも脅迫も躊躇せず追いかけ回すって、すげー・・・
パチンコのパ取った文字の青筋みてぇー・・・って感動したものです。
飼い主のおっさんなんか、いっつも目も虚ろにフラフラと歩いてるからさ、もしポパイが犯人を追いかけてる所に偶然出くわしたら、わざわざ、ぶつからなくともジーン・ハックマンを取り巻くアドレナリンの気の力だけで飛ばされて一発で(-人-)チーンだよね?絶対。
有名なのは電車に逃げ込んだ犯人を車で追いかけるシーンだよね。
あのスピード感はすごいっすわ。
今見ても肉球に汗を握って見れる。

んで、ストーリーはヨーロッパからやってきた麻薬の大ブローカーをポパイ達が追い詰めていくって話。
でも、なかなかしっぽがつかめず、無理しながら・・・って言うかほとんど、オイラが勝手に付けたアドレナリンの異名の通り力技で追い詰めていく。
ウィリアム・フリードキンの演出もすごくよかったですな。
スピーディーで。
あ、あとポパイとコンビを組むロイ・シャイダーも良かったよ。
ジーン・ハックマンほどじゃなかったけど、青筋立ててたし。
スポンサーサイト
2005-10-12(Wed)
 
「フレンチ・コネクション」
フレンチ・コネクションフレンチ・コネクション(''The French Connection'')は、1971年製作のアメリカ映画。1971年度アカデミー賞ではアカデミー作品賞|作品賞、アカデミー監督賞|監督賞、アカデミー主演男優賞|主演男優賞、脚色賞、アカデミー撮影賞|撮影賞を受賞。ニュー
[映画の缶詰]  2007-02-10 10:24

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

チコ

Author:チコ
13歳の幼女だよ
飼い主のおっさんと暮らしてます
よろしく~

みんなのプロフィールSP
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1841位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
773位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。