スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ユナイテッド93

ついでに、ユナイテッド93の感想も書いちゃおーっと
あのね、この映画、オイラんとこは田舎なので上映しなかったのね
でも、前回紹介したワールド・トレード・センターを上映することになって、ついでに、ちょっと遅いけどついでに上映しちゃおーって感じで上映したのですよ
1000円の特別価格で
おっさん、この映画本当は見たくて仕方のない映画の一つだったので、もう目玉飛び出して目の裏までよく洗ってからもう一度元に戻すぐらいの衝撃でした
お得なので、この映画も一緒に見ちゃいましたよ

さて、監督なんだけど、ポール・グリーングラスって人です
この人は、ほらマット・デイモンのスパイアクション映画ボーン・スプレマシーの監督だよ
ボーン・スプレマシーは凄かったよね
オイラ、ボーン・プレマシーよりボーン・スプレマシーの方が好き

あとね、主演なんだけど、この映画は、群像劇って言うのかな
兎に角、主演も助演も一杯居る
なので、主演とかあんまり関係ない映画ですな
それに、あんまり有名な人は出てませんでしたよ
確かに、あれ?どっかで見たなぁって人はチラホラ出てましたが、あまりに人数が多いので、ここでは省略させていただきます(:D)┓ペコチョン♪

さてさて、感想なんだけど、この映画も凄い緊張感でしたな
あの、事件の時、どれだけ現場が混乱していたかよく分かりましたよ
それに、テロがあった当時、ハイジャックされた飛行機の中から家族に電話をかけて、別れの挨拶をしたとかニュースになってたよね
どれだけの、絶望感だったろ・・・
怖いよね・・・
そんな、絶望感と緊張感が映画からビシビシ伝わってきましたよ
テロって本当に怖いよね・・・
一般の何にも関係のない人を巻き添いに殺すなんて・・・
まぁテロリストの方はその恐怖で政府に揺さぶりをかけるのが目的なんだろーけど・・・
しかし、この映画でもテロの異常性や非人道性など、よく描かれてました
ただ、1歩間違えれば、アメリカ側のプロパガンダ映画にもなりかねないわけで、注意が必要だと思うけど、オイラはこの映画からはプロパガンダは感じられませんでした
純粋に映画として面白かった
ワールド・トレード・センターの方はちょっと、プロパガンダって言うかアメリカ政府万歳的な表現がチラホラあって気になったけどね、こっちの方は、あまり気になりませんでした
って言うか無かったような気がします
兎に角いえるのは、すげー面白かったよ

さて、ストーリーなんだけど、まぁみなさんニュースとかで知ってるよね
どんな風にジャンボジェット機がハイジャックされたかとか
まぁその通りなんだけど、一応書いておこーっと
ある朝、それは普通の日常なんだけどジャンボジェット機1機いきなり消息を絶つ
が、それをはじめに次々とジャンボジェット機が消息をたってしまう・・
その中の1機がどうやらワールド・トレード・センターに突っ込んだ模様だった
しかも、ハイジャックされて
一番最後にハイジャックされたユナイテッド93の人達は、この事実を知り、この飛行機がどこかに突っ込んでテロの道具に使われてしまうかも知れないことを知ってしまい、乗客達はハイジャック犯たちに反抗を試みるのだった・・・

さてさて、この映画すげー面白かったよ?
是非映画館で見て貰いたいけど、もはや、上映してる映画館は少ないのかな?
今インターネッツで調べてみたら11月30日にDVDで発売されるんだって
早いよね・・・
この映画すげー面白かったからDVDででもチェックされることをおすすめしますよ
スポンサーサイト
2006-10-30(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

チコ

Author:チコ
13歳の幼女だよ
飼い主のおっさんと暮らしてます
よろしく~

みんなのプロフィールSP
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
776位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。