スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

武士の一分

さて、みなさん、今日は日曜日に見てきた、キムタコ先生主演の話題の映画、武士の一分を紹介しよーと思いますよ

本当は、どうしよう(´・ェ・`)カナー、きっと混んでるんだろーなーって思ってたんだけど、最近映画館で映画見てなかったので、欲望に駆られ突入してましりました
でも、行ってみたら拍子抜けしましたよ
そんなに混んでなかった
まぁ、家はド田舎だからね
逆に満杯って事がめずらしいぐらいです
そーいえばパイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンチェストの時は満杯だったなぁースーパーマンの時も結構混んでましたよ
まぁ見に行った時間帯もあるんだろーけどね、ほら、おっさん夕方の6時の回から見たから、その時間帯はみなさんサザエさんに夢中なはず

さて、まずはスタッフの紹介
監督は、寅さん映画で有名な山田洋次監督ですな
この監督、勿論男はつらいよシリーズで知らない人は居ないと思うけど、男はつらいよの主演、渥美清さんが亡くなって以来、よく時代劇を撮ってるよね
たそがれ清兵衛、隠し剣、鬼の爪などなど
でもさ、山田洋次監督ってオイラこんなに上手い演出する監督とは思わなかったよー
たそがれ清兵衛の時は下から煽るような演出で、静かなんだけど迫力のある演出をしてたよね
素直に上手いなーって思いました
しかしこんなに上手かったとはね・・・
寅さん撮ってた監督とは思えないほどです
まぁ感想は後で書くことにして次はキャストの紹介

さて、主演なんだけど、なんと、主演はあのキムタコ先生だよね
なんと、このキムキム兄やん、実はおっさんと同い年なのです
しかも、おっさんと同じように、剣道をたしなんでたとか
なんなんだろ・・・この違いは・・・
モテモテ大魔神じゃん、キムタクって
それに比べておっさんときたら・・・・
終わったな、おっさん・・・(-人-)チーン
まぁおっさんなんか屁のツッパリにしかならないほどの努力を色々したんだろーけどね
だから、今だに人気を博してるんだとおもうけどさ
切ないね、人生って・・・・

そして、キムタクの妻役に檀れいって人が演じてます
この人あまりお目にかかった事無いけど、なにやら宝塚では有名な人だったんだって
最近、宝塚歌劇団辞めて、女優になった人なんだって
つかね、この人すげー美人ってオイラ思ったよ
おっさんなんて、もうね鼻血ブーーーーーーですよ
綺麗な人だった
しかもね、役の中でなんだけど、従順な昔ながらの嫁の役でさーすげー良かった!
こんな嫁はもはや、この平成には皆無だろうけど、こんな嫁さんほしーなーっておっさんハンケチを口にくわえてキーーーって引っ張ってたよ
そんなに引っ張ってももうムリだから、たぶんこの平成の日本じゃいないよ?

さて、感想なんだけど、うん、素直に面白かったですなー
ただ、たそがれ清兵衛に比べると・・・・
う~~~~ん・・・・
いやね、キムタコ大先生ってさ、ほら剣道やってたじゃん
おっさんも剣道してたから分かるんだけど、見てると分かっちゃうんだよねー
こんな剣さばきでは絶対に人切れないよとか・・・
その点キムタコ先生は抜刀は上手かったね
すげー上手かった!
それこそ三船敏郎ぐらいの剣さばきでしたよ、ちょっと大げさかな?
が・・・・・
う~~~ん、コレ言っちゃうとネタバレになっちゃうしなー

とりあえず、ストーリーを書いちゃいます

下級武士のキムタクは妻と仲むつましく暮らしていた
キムタクの職は、殿様に料理を出す前の味見役、所謂毒味ですな
ある日のこと、毒味をしてたら見事に毒に当ってしまう
それ以来目が見えなってしまった、それ以来目が見えなり働くことの出来ないキムタクに変わり金策に奔走する妻だったが・・・

この映画まぁ面白かったよ
でも、さっきも書いたように、やっぱりオイラはたそがれ清兵衛の方が面白かったなぁって思いました
でも、見て損は無いと思います
面白かったしね

さて、以下からはネタバレです
まだ見てない方は見ない方が良いと思います
キムタクって剣の達人って設定になってたじゃん
どこだか道場の免許皆伝したって話も出てたし
が、どのくらい強いか全く表現されてなかったですよね?
目が潰れてから道場での練習で、あー強いんだなぁとは思いましたが、目が見えてた頃、どのくらい強いのか全く分かりませんでした
これじゃ、ちょっとね・・・
伝わりにくいっていうか・・・
う~~~~ん・・・
その辺の対比が無かったことが、オイラはちょっと不満でしたよ

まぁそれでもつまらない映画じゃないことは確かですが
スポンサーサイト
2006-12-05(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

この映画は絶対に見ようと思っていますので、チコちゃんの記事、とっても参考になりました。!(^^)!
ネタバレはご心配なく。原作者の藤沢ファンなので、だいぶ前に読んだ原作を映画になると知ってから、また読みました。(^^)
短い作品ですがジーンと来きます。オススメですよ♪
2006-12-06 15:26 | つー | URL   [ 編集 ]

つーさんへ 

おおお、つーさんは文学美人妻だったのですかっ!!
そうじゃない(´・ェ・`)カナーってオイラも今思ってたとこですよ!
この映画、オイラ原作はまだ読んでないので比較は出来ませんが映画館で見ても楽しめる映画だと思いますよ
秘密ですが、家のおっさんとキムタクは同じ歳なんですよー
って、本文に書いてたか(●´ω`●)ゞエヘヘ
2006-12-10 00:29 | チコ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

チコ

Author:チコ
13歳の幼女だよ
飼い主のおっさんと暮らしてます
よろしく~

みんなのプロフィールSP
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
2679位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1087位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。