スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

デス・プルーフ in グラインドハウス

今日は久しぶりに映画の感想を

この映画とプラネット・テラーはもともと1本の映画で、その映画の中で2本立てという設定で作られた映画を別々にして1本単独で上映したものです

監督はクエンティン・タランティーノ!
まぁ前のキル・ビルはちょっと・・・って感じでしたオイラは
分かっては居たのね、タランティーノがB級映画にオマージュ的な考えで作っていたのは
でも、ちょっとオイラには合いませんでした

んで、この映画もタランティーノが大好きなB級映画にオマージュを捧げた映画です
題名のグランドハウスも60、70年代にB級映画ばかりを2本立て3本立てで見られる映画館って意味らしいです
ちょっと日本じゃあまりなじみがないよね
しかも、そこで上映したのはB級どころか低予算で作られた粗悪なものばかり
フイルムもすでに他の映画館で使い回されてボロボロになりフイルムに傷は付いているわフィルムの1巻がまるまる紛失なんてことも珍しくなかったようです
そこで上映されていた映画を大金をかけ一流のスタッフでグラインドハウスで上映されるような映画を再現したのがこの映画って訳です
だから、新品のフィルムのはずなのに、この映画でもワザと映画にキズや音飛びなどが挿入されていました
すげーよね、タランティーノのこだわりは
映画は本当に星の数ほど見てるおっさんも、タランティーノには適わないわ・・・と呆然として、眞鍋かをりさん、サイエンスZEROに復帰しないかな・・・って祈ったほどです、心から

んで、感想なんだけど、前半はほぼ会話だけ
と、言ってもやはり、そこはタランティーノで会話だけでも結構楽しめました
レザボアドックスの冒頭のおしゃべりの部分がずーっと続いていく感じ
いや、場面はさすがに変わりますよ?車の中とかBarとかに
だだ如何せん、長い!前半の1時間ぐらいはほぼ会話だけ
まぁ詰まらなくは無いんですが・・・長すぎる気が・・・猫のオイラから見て
そこが良かったと言う人も居ると思いますが

んで、後半なんだけど、これが凄かった!
ド迫力のカーチェイス!
いやータランティーノ、カーチェイス映画も撮れるね・・・
バニシング・ポイントやバニシングIN60とかジャンクマンとか何回も見てたんでしょうなー
本当に凄かったよ!

これらに加えて全編、オバカなシーンの連続!
プッって笑っちゃうシーンが何度も!
大体、冷酷な殺人鬼の名前がスタントマン・マイクだよ?
しかもその殺人鬼役がカート・ラッセル!
乗っている車はボンネットにドクロのマークが描かれているダッジ・チャージャー!
オイラこれだけでも笑っちゃったよ!
おっさんも、クククククーって不気味な笑みで顔を真っ赤にして笑うのを我慢してたよー
たぶん核分裂の直前っておっさんが大声で笑うのを我慢している感じのイメージだと思いました
つか全編このオバカなシーンの連続です
映画の撮り方も、ワザとB級映画をイメージしてすべて計算されて作られているのがよく分かりました
面白かったー

ストーリーなんだけど殺人鬼スタントマン・マイクは次の餌食を探していた。が、標的に狙った女たちは今までとは違っていた・・・
って感じです

この映画は今年3番目に面白かったです
1番はやっぱ300かな
2番がね、この後感想も書くけどプラネット・テラー
3番目がこれ!

いやー面白かったー
でも、きっと何も知らないであまり映画も見ない方がこの映画を見たらビックリするだろうね・・・
なんだこりゃ・・・っと思うと思う

ん~~~・・・ちょっと誰にでも勧められる映画ではないね・・・

でもすっごく面白かったなー(´∀`*)ウフフ
スポンサーサイト
2007-09-26(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

チコ

Author:チコ
13歳の幼女だよ
飼い主のおっさんと暮らしてます
よろしく~

みんなのプロフィールSP
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
1967位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
810位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。