スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

シンデレラマン

今日はね、シンデレラマンの感想などを書こうと思います。
んで、この映画なんだけど感動や、感動の祭りやでぇ~~~ワッショイワッショイ
もうね、おっさんもね、あれ?目から塩水が・・・って号泣。

って、いきなりこれじゃ訳わからんよね?
とりあえず、スタッフ、キャストの紹介から。
監督はビューティフル・マインドでアカデミー賞を受賞したロン・ハワードだよね。
この映画もよかったなぁ・・
感動映画なのに、ハラハラしたりしてさ。
後、あまり話題にならなかったけどミッシングも結構面白かったよ?
インディアンに拉致されてしまった孫を祖父が助けに行くって話だけど、ハラハラ映画で面白かったなぁ。
んで、主演は家のおっさんも大好き俳優ラッセル・クローだよね。
この人、すげー男臭くていいっすわ~
こういう感じの俳優、家のおっさん大好きなのね。
ホモとかそんなんじゃなくて。
つかおっさんはかわい子ちゃんが大好きだから
今も丁度、仲間由紀恵のCMが流れてきてすぐに惚れっちゃったほど。
ま、おっさんはある意味重傷だからほっておいて、ラッセル・クローなんだけど、男が惚れる感じの俳優って言うのかなぁ
男汁が、ピュッピュッって出まくってて、カッコイイ!
後ね、ラッセル・クローの妻役でレネー・ゼルウィガーが出てます。
この女優もオイラもおっさん大好き!
ほら、ブリジット・ジョーンズの日記なんかじゃキュートだよね。
もう、結構歳なはずなんだけどさ、可愛らしくて(・∀・)イイ!!

んで、ストーリーなんだけど、嘗てボクシングチャンピオンの名を欲しいままにしていた、ラッセル・クローだが、1930年代の世界大恐慌でラッセル・クローも極貧な生活に落ちてしまう。
仕事も全くなく、子供にさえご飯も碌に食べさせられない生活が続いてたんだけど、そんな時、再びリングで戦えるチャンスが訪れる・・・
って話です。

この話、ホンマええ話や・・感動をありがとう・・っておっさんも涙流しながら見ました。
なんかねボクシングのシーンは名作レイジング・ブルに似てるなぁっ・・・もしかしてパクったのかなぁ・・って思ったりしたけど、迫力もあったし、よしとしよう。

感動映画を見たい方、まぁ居ないとは思いますが、おっさんのように心の汚れてしまった方などは、この映画お勧めです。
スポンサーサイト
2006-02-06(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

チコ

Author:チコ
13歳の幼女だよ
飼い主のおっさんと暮らしてます
よろしく~

みんなのプロフィールSP
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
3372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
1274位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。